めざせ1流ウォーロック
Lif鯖で活動中の主にWLソロについての記録です
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

追憶と激走と
復帰して早々ですが、本日はROの話題ではないです。

リアルでいいことがあったんでね。

時間がある方はおっさんの与太話に付き合ってくださいな。
普段とはちょっと文体とか違うと思いますが、気を悪くされたらすいません。
イスタンコさんあたりがおっしゃっている第3のEfiniって感じでしょうか(笑)


まぁ、結構昔の話になるんだけれど。

恥ずかしながら走り屋というものをやっていた時期があって。
スリルとスピードを求めて毎晩、峠を走り回ってた。
(反社会行為なのはわかってたし、当時の武勇伝とかそういう話をしたい訳じゃない。)

ハイオクが1Lあたり100円以下だった事もあって、走ってばかりで。
月のガソリン代で10万円とかいう時もあったっけ。

その時、ものすごく優しく色々と教えてくれる、仮にSさんとしようか。

Sさんという人がいた。

自分が峠を走り始めた時にはもう、最速といわれてた人。

とはいえ、8歳くらい年上で結婚もされてて、お子さんもいて。

だから無茶はできないんだよなぁ、なんていつも笑ってた。

でも横に乗って教えてくれたり、たまり場の駐車場でだべったり。

ガチで一緒に走ったことは1回しかなかったけれど。

それでも、当時の自分は雲の上の存在というくらい憧れてたっけ。

でも今から10年前。

仕事中の不幸なアクシデントでSさんは亡くなった。

今年の5月はSさんの10回忌だった。

Sさんの10回忌ですっかり大きくなった長男が声をかけてきた。

「おひさしぶりです。10年前にした約束覚えてもらってますか?」

はっきりいって、Sさんの事を忘れた事はなかったけど。

その青年から言われるまで約束の事はすっかり忘れていた。

約束、という単語で全て思い出した訳なんだけれど。

Sさんが亡くなった時、当然自分も葬儀に出た。

当時その長男は9歳だったと記憶している。

呆然としたり、突然泣き出したり、駄々をこねたり。

当然だよな。

突然父親が亡くなったんだし。

不憫で仕方がなかった。

奥さんや身内は葬儀の後もバタバタとしていて。

気丈には振舞ってはいたけれど、泣きたいのは奥さんも一緒だろう。

そう思って、男の子に提案をした。

「ウチの息子も車がすきでね。飛ばすわけじゃないけどこの峠とかにドライブでくると喜ぶんだよね」

そんなSさんの言葉を思い出したから。

「ねぇ、お兄さんとちょっとドライブ行こうか?」

今思えば不謹慎極まりない発言だったかもしれないな、と思うのだけれど。

その子も思うところがあったのだろうか。

「うん、行きたい」

そう答えた。

奥さんにちょっとお預かりしますね、と一声かけて、当時の自慢の愛車にその子を乗せて。

いろいろと話をした。

お父さんは優しい人だった。
車をいじっていて、よくお母さんに怒られてた。
でもピカピカの車でドライブに連れてってもらった時はうれしかった。
そんな話をした。

自分もその子のお父さんについて知っていることを話してあげた。
車は好きだったけど、なにも知らなかった自分にいろいろ教えてくれたのはキミのお父さんなんだよ?
キミのお父さんは物凄く速く車を運転できる人だったんだよ。

そう話した時だった。
「お父さんはそんなに速かったの?」と

「いまのお兄さんなんかより、ずっと速かったよ」
自分は言った。

「お兄さんはどれくらい速いの?」

その子が問いかけた。

「ちょっと試してみるかい?」

車を止めて、助手席の4点ベルトできっちりとその子を固定して、アクセルを踏み出した。

「しっかりつかまっといてね。あと話すな、気持ち悪くなったら手をあげてね」

はっきり言って我ながら馬鹿げた行為だったと反省はしている。

よそ様のしかも子供を、強制的に走り屋の世界につれていったのだから。

走り終わった後、その子に聞いた。

「速かった??」

目をキラキラとさせてその子は言った。

「すごく速かった!でもお父さんはもっと速かったの??」

「そうだね。一回だけバトルしたことあるけどこんなもんじゃなかったよ」

「そうなんだ、お父さんすごかったんだね!バトルってなに??」

「んー競争かな?」

「そしたら僕が大人になってスポーツカーを買ったらバトルしてくれる??」

「おーいいぞー。だから辛くてもがんばれるか!?」

「がんばる!」

少年なりに無理はしていたのかもしれないが、家に戻っても駄々をこねることはなかった。

そんな事があったのは、約束の話が出るまですっかりと忘れていたのだが。

「高校生の時からバイトして、今年やっと買ったんですよ。S15のシルビアですけど」

「おーいまどきの若者らしくないけど、俺的にはいいと思うぞ」

「で、バトル、してもらえますよね?」

とっくに峠は引退しているし、まぁ陰惨な光景を見せ付けられた事もあって峠を本気で走るのはやめた。

と思ったけれど。

彼にとってはとても大事な約束だったのだろう。

当時の自分が軽く流したつもりだったとしても。

そう思うと答えずにはいられなかった。

「ああ、いいぜ。何時がいい??」

「できれば、こっちにいる間なんで、5月の6日とかどうでしょうか?」

「わかった。ただ今俺の車は峠で走れるような車でもないんでね。ちょっと別の車使うけどいいよね」

「はい、なんでもいいです。」

その後、奔走をした。

まずはその子のお母さん、つまりSさんの奥さんに許可を取ろうとお話をした。

「ああ、いいよ。けちょんけちょんにしてやって。事故には気をつけてね。まぁキミなら大丈夫でしょ」

優しく笑いながら、彼女は言った。

どうやら約束の事は彼女も存じていたらしい。

車は昔のツレにあたって用意した。

Sさんが当時乗っていた車は、ランサーエヴォリューション4。
同系という訳にはいかなかったが、後継のエヴォリューション6を用意してもらった。

まぁこれでやるの反則だろ、、というくらい手が入っていたけれど。

そして数日間多少の走り込みをした。

当日、ぶっちゃけ勝ち負けなんて決まってる。

現役を引退しているとはいえ、反則マシン。

そして走りこみの量が違いすぎる。

1本目は彼に前を走ってもらい。

2本目は自分が先で。

ま、2本目はひさしぶりに本気で走ったけれど。

彼はついてこれなかった。

それでも彼は満足したようで、笑顔で帰っていった。

そして届いたメール。



Here he comes again, running like the open wind…yeah
Moving through the day, take the lead you know he’s on his way.

Can you feel the heat, when the tires kiss the street
Moving to the beat

All alone is the only way, that he wants to play
Hear me say his name

Step back it’s Ridge Racer…Ridge Racer
He gives me what I need
One more win it’s Ridge Racer…Ridge Racer

He’s the one for me, there’s no place I’d rather be…yeah
To the finish line, everywhere you look he’s right on time

With a silent stare…blazing through the open air
He’s without care

All alone is the only way, that he wants to play
Hear me say his name

Step back it’s Ridge Racer…Ridge Racer
He gives me what I need
One more win it’s Ridge Racer…Ridge Racer
I feel the need for speed
Step back it’s Ridge Racer…Ridge Racer
He gives me what I need
One more win it’s Ridge Racer…Ridge Racer

Can you feel the heat, moving to the beat
He’s one for me,

Step back it’s Ridge Racer
The only way that he gives me what I need
All alone is the only way, that he wants to play

Hear me say his name
“Ridge Racer”…

彼のお父さんと自分が愛してやまなかったゲーム。
リッジレーサー4のOPの歌詞。




そして最後には「また10年後、一緒に走って下さい」

また護らなきゃいけない約束ができちゃったなぁ、そう思っても不思議と笑顔になった。

なんか、すごい長くなっちゃいましたがすごいうれしかった。

将来読み返した時にこんなことがあった、という記録もかねて。

おつきあいありがとうございました。

あしたからはROにもどります(笑)
スポンサーサイト

コメント

拝見させて頂きました。
良いお話ありがとうございます。
私も走り屋の真似事をしてました(笑)
友人達と毎夜走りに行っては、だべって楽しく時間でしたよ。
友人の1人も同じような目に合い、何故かその娘が同じ道に入ったとか奥さんから聞きました…(--;)
楽しく事故なく迷惑掛からないようにだけは最低限してもらえば、車はいいものですね。
またいつか走りたいな(笑)
[2014/05/08 12:30] URL | TOURER-V #- [ 編集 ]


純粋にいい話だなと思いました。

これからも
リアルもROも両立しながら
頑張ってください
[2014/05/08 18:03] URL | りん #- [ 編集 ]

通りすがりに…
感動しちゃったのでお初コメントさせてもらいますー。

すてきなお話ですね…
僕には走り屋さんの世界はわからないけれど、
男と男の約束というか、絆というか、すごいです。

縁もゆかりもない話だけど、勝手ながら
見知らぬお父様のご冥福をお祈りさせてもらいます。的な。
[2014/05/08 21:53] URL | うりあ #SyGLqZqE [ 編集 ]

Re: タイトルなし
TOURER-Vさんはじめまして。
コメントありがとうございます。
お名前から察するにマーク2かチェイサー乗り(元?)のお方でしょうか。

1JZのエンジンサウンド自分は大好きです。

あの独特とも言える夜の世界は滞在していた人間じゃないと判らない濃さがありますよね。
自分も真似事レベルでしたよ(笑)

ご友人の娘さんも!?
似たような境遇をお持ちなんですね。
Sさんの息子さんは、多分お父さんを知りたいんだと思うんですよ。
だからきっとその娘さんも同じなのかなー?なんて思ってしまいます。

楽しく、事故なく、迷惑かからないように。
まったく同感です。
恐らくTOURER-Vさんも、現役時代先輩とかに同じような事を言われてるんだと思いますが。
当時の自分もそうでしたけど、わかってるよ、うるさいなぁ位に感じてましたね。
でも今になるとまったく同じような事をSさんの息子さんに言ってるから不思議です。

最後の一文でニヤッとしてしまいました。
自分も引退した身の上でしたけど今回の件で自分もそう思いました。

普段はオンラインゲームの話題が多いですが、気が向いたときにまた現役時代の思い出なんかを
書くかもしれません。
お時間があればまた見に来て下さいね。

コメントありがとうございました。
[2014/05/08 22:21] URL | efini #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
りんさん、コメントありがとうございます。

というか気遣いまでいただいて申し訳ないです。
りんさんもかなりのWL使いですよね?

お互いリアルとRO両立して楽しくやっていけたらいいですね。

がんばってMVPC出しますよ!
[2014/05/08 22:23] URL | efini #- [ 編集 ]

Re: 通りすがりに…
うりあさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

約束の事は言われるまですっかり忘れてたんですけどね(笑)
フラッシュバックのように思い出しましたよ。

自分がSさんから教えてもらったことを息子さんに受け渡せていたらいいな、と思ってます。

Sさんのご冥福を祈っていただいてありがとうございます。
そういった方がいた、という事を知っていただいたという事が自分にとってはなによりうれしいです。

ROの事がメインのブログですが、またお時間あるときにでも読んで見てください。

ありがとうございました。
[2014/05/08 22:31] URL | efini #- [ 編集 ]


ブログ復帰待っていました!そして2日目にこんないい話……感動しました。また違うエピソードあったら是非聞かせてください
[2014/05/09 12:46] URL | 桜井マチコ教授 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
桜井マチコ教授さん、コメントありがとうございます。

こんな適当なブログですが、復帰まってましたと言われるとなんだか照れてしまいますね。
本気にしちゃいますよ?w

違うエピソードですか、死神って言われてたとか、あとはまぁ色恋もあったりはしますが。。。
割と黒歴史的な部分も含んでいたりしますので、気が向いた時に書く、という事にさせて下さいw

[2014/05/09 23:11] URL | efini #- [ 編集 ]

No title
自分も昔バイクに車にお山を駆け回ったことがある者ですw

Sさんのような先輩の話 オレも似たような先輩が居て(オレの先輩も8コ上で既婚でしたw)その人に色々教えてもらい・その背中を追っかけてました。
なによりその人の教えのお蔭で死なずに生きていられたと思ってます。公道はあくまで公道 サーキットのように安全が確保されておらず ルールを破っている立場である以上ルールで守られるわけがない。そんな中で走り続けるためにはまず死なないこと迷惑かけないこと、そんなことを踏まえて教えてくれた人でした。
そういう人がいて教えてくれたこと、それって今自分が生きていられたことにすごく大事なことだったと思う今日この頃で。。。こちらの記事読みながら 勝手に自分の過去を重ね合わせ、思わずコメさせてもらいました。

Sさんの息子さんのために、今度はアンフィニさんがよい導き手になられることを願ってます。
(自分語り含め長々スミマセン;)

1点だけ…S15に対しエボ6とはなかなか鬼デスナww
[2014/05/12 16:43] URL | R3 #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: No title
R3さんはじめまして。
コメントありがとうございます。

おお、バイクと車の違いはあれどお仲間ですね。
自分もSさんから教わった事はいろいろとありますが、それで怪我もなく事故もなく楽しめたというのは
ありますね。

生きているからこそ、かわいいお子さんにも恵まれてる訳ですしね。
丸輪 太郎は反則だと思いますが。。。

彼のお父さんから教わった事を彼に伝えるのは自分の義務かなーと思っています。
違う地方の大学に行っている様なので、こっちに戻ってきたときに少しずつ伝えていければと思ってます。
自分もそうでしたけど、きっかけは与える事はできても、それに気づくかどうかは個人次第だと思いますし。
Sさんの息子さんなので、大丈夫だとは思ってます(笑)

エボ6、いやーおっしゃる通り自分も卑怯だなーとは思いましたけれどもw
本当は別のツレのもっていたRPS13を借りる予定だったんですが、GW初日にサーキットでE/Gブロー
してしまったらしく、自慢のドリ車がパーツドリ車になってしまっていたので。

他の友人にも色々当たったのですが、R32、R34、JZA80とその辺りの車ばかりだったので、
それでも一番馬力の低いエボ6をお借りしたんですよw
。。。340馬力ありましたけどね(笑)
[2014/05/13 18:37] URL | efini #- [ 編集 ]

WIZ好きブログ探してフラフラと…
ちょ…

実話ですかってLvで格好良すぎる…^^;
不覚にもちょっと感動しました


R化前で辞めて最近復帰し、情報集め中のWIZ大好き神田です。

復帰してからHiWizとWLの差というかWLのかゆいところへの手の届きっぷりに戸惑ったり感動したりしております。

WIZへの愛がヒシヒシと伝わってくるブログでした。
思わずブックマーク@
また寄らせていただきます。

[2014/05/19 03:48] URL | 神田 #- [ 編集 ]

No title
ちょ…

実話ですかってLvで格好良すぎる…^^;
不覚にもちょっと感動しました


R化前で辞めて最近復帰し、情報集め中のWIZ大好き神田です。

復帰してからHiWizとWLの差というかWLのかゆいところへの手の届きっぷりに戸惑ったり感動したりしております。

WIZへの愛がヒシヒシと伝わってくるブログでした。
思わずブックマーク@
また寄らせていただきます。

一番好きなスキルはなんでしょう?
ちなみに僕はWIZ(WL)スキルは全て好きですが…一番は「IW」です@

頑張ってください^o^
[2014/05/19 03:50] URL | 神田 #7XaZTY2Y [ 編集 ]

No title
こないだリアルマネーは車に使ってましてなんてことをゲーム内で話されていましたが、こんな事もあったのですねー。

人との関わりのきっかけが何であっても人との繋がりは大切にしたいものですね。
亡くなってしまわれた先輩がいてからこその話なので、勿論不幸がなければ
それに越した事はなかったのだと思うけど、なんとも酸味帯びながらも爽やかな
話しでしたね。

というかww
きっと私efiniさんと世代が同じくらいかなーと思ったのですが
私が自分で買った一番最初の車は何を隠そうs13でした。
そして本当に本当にほしくていつか買ってやるーーーと思っていた
車はエボ3。 いろんな理由で叶わなかったですがw ふふふ・・・
[2014/05/19 19:58] URL | ふ #- [ 編集 ]

Re: WIZ好きブログ探してフラフラと…
神田さんはじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなりましてごめんなさい。

そういわれると、お話っぽいですねぇw。
事実は小説より奇なりといったところでしょうか。

復帰組の方ということで、当時とまったく違う部分が多すぎると思いますが。
慣れてしまえばどうという事はないと思いますので楽しんでくださいね。

ブックマークありがとうございます。
また見に来てください。
[2014/05/21 22:34] URL | efini #- [ 編集 ]

Re: No title
ふさん、コメントありがとうございます。

ROなんかでもそうですけど、思わぬところでつながったりしますよね。
縁は異なもの味なものといったところでしょうか。
まぁ昨日、ブワヤ前でお会いしましたしねw

おお、S13でしたか。
多分、世代かぶりますねw
自分の現役時代もS13、RPS13の走る中古車市という感じで峠にいましたね(笑)
僕もEVO4が欲しかったのですが。。
あんな車買うならお金貸さないと親に言われたため、1500CCノーマルのインプレッサの写真を
見せてWRX買いました。

いい思い出です。
親にはいまでも騙されたと言われていますがw
[2014/05/21 22:42] URL | efini #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://efini777.blog.fc2.com/tb.php/72-9070c6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

efini

Author:efini
yokoku.jpg
説明しよう。
EfiniとはLif鯖にて活動中の
装備、PS、知識無いの3運動絶賛実施中WLである。

いつの日かMVPCを手に入れる事を夢見て今日もMVPと戦うのだ!!

最新記事

最新コメント

リンク先ブロガーさん記事更新履歴

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる