士別れて三日なれば刮目して相待すべし


という訳でね、出張から帰ってまいりましたが。

ええ、風邪ひいたわこんちくしょう。

なんだよ、東北ってめちゃくちゃ暑いじゃないかよ。

車で仮眠取ったら、エアコンのせいで風邪を引いてしまった模様。

うーん体が重い。



はい、というわけでね。

本日は自分の活動内容ではなく。

うなぎトミー君が

screen277_2015072201460298c.jpg

キミをソロで撃破!ということで、おめでとうございます。
この記事を読んでくださった方もね、是非彼のブログにおめでとうとコメントしてあげてください。

自分がイフやる前から、やれると思うんですよねーという構想は聞いていたので、まぁそのうち倒すんだろうなー
なんて思っていたわけですが。

実際はものすごく失敗を繰り返して、まさしく試行錯誤の上の撃破ということで。

自分もいろいろ報告や、現在状況等いろいろと聞いていて「苦労してんなー」というのを感じていました。

リーマン会議にも誘ったり、自分からもアドバイスしたりしましたが、その案はほとんど使えない、もしくは使っていない
ので、ほぼ彼の力で勝ち取っています。

ある意味、私自身が目指すWL像(抱えて連打というのは自分のスタイルではないので)とは対極の位置であり、
これは本人にも言った事なのですが

「自分からするととても歪(変な意味ではなく、スタンダードではないという意味)なタイプ」

というのが正直自分が一番最初に感じた型に対しての印象。

そして、WL以外でボスソロをやらない自分からしたら絶対に考え付かない型なんですよね。

それゆえにとても面白く、とても斬新で、だからこそとてもきらめいているんでしょう。

もともと自分とトミー君は結構真逆なタイプだと思ってまして。
自分はとりあえずやってみて考えるタイプ。転んだら転んだで、その場で原因を考え、対策を講じる。
トミー君は割ときっちりと調べて、対策をある程度考慮した上で戦闘に望む。

実際単純なPSから言ったらトミー君の方が上だと思うんだよね。
それでももし差があるのなら自分にはめーちゃん(相方)がいてくれてるという事だと思います。
自分の思考、癖、美学、PSそういったものを考慮して実現可能なアドバイスをくれる偉大な相方ですから。

彼に対して特筆すべき点は発想が柔軟ということですね。

自分の様に変な美学がない故に、新しい型や戦闘方法なんてものをどんどんと検討し、導入する。

以前、GHMDにペアで挑んだときに彼の2ndWLがかなり回避しているのを見て、ああかなり余裕がでるなと
感じたものです。

彼の1stWLは所謂スタンダードなタイプだったと記憶しています。

そして2ndは高Flee、高ASPDな型でTI5を取り、SOEを連打する価値がある型じゃないかなと思います。
ASPDが高い為、HIとも相性が良いですね。

ほんとうにおもしろい型を作り上げたなと思います。

前述したとおり自分の理想とするWL像とはかけ離れている型の為、自分がやることはないでしょう。

おそらくGHMDソロもトミー君の2ndならかなり余裕がでるのかな?とは感じていますが。

それ故に、自分が苦手とする、自分が倒せないMVPを狩ってくれることを楽しみにしております。

研究こそが魔法使いの武器ならば、トミー君は自分よりよっぽど魔法使いっぽいと思いますね。

トミー君の美学というのがどういうものなのかを聞いたことはありませんが、お互いに目指せる所にいけたらいいですね。

WLの可能性を広げたトミー君に心からの賞賛を。

追記

改めて読み直すとものすごく上からの目線のような書き方になってますが、そういうつもりは毛頭ありませんので
ご了承下さい。

スポンサーサイト

Comments 2

トミー(うなぎ)  
No title

僕のためにわざわざ記事を!ありがとうございます!!!
美学ですか、うーん・・・
誰かの言葉ですけど、『研究こそがマジウィズ最強のスキル』は忘れないようにしてます。

そうですか、出張続きなんですね~
体調には一層お気をつけくださいね。
またお時間ある時には、ワルプルギスしましょう!

2015/07/25 (Sat) 01:37 | EDIT | REPLY |   
efini  
Re: No title

トミー君

実際にゲーム内で話をしたので、すっかりレス忘れてました。
ごめんなさい。

自分の考えは以前伝えたような感じですね。

もうすっかりトミー君のほうが上になっちゃってますが。

これからもよろしく。

2015/10/20 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply